メイン コンテンツにスキップ

【アーティスト在室予定日】

1/18(土)、19(日)、25日(土)、26日(日)、2/1(土)、2/2(日) ※席を外している時間帯もあります

 


そこは海の中の公園。

人が訪れる度に新しい流れが生まれ、空間をかき混ぜ変化していく。

そこで遊んでもいいし、何かをつくり出してもいい。

ただそこですわってぼーっとしたり、友達や家族とおしゃべりして過ごしたり。

公園はみんなの庭で、みんなの場所。

日々移り変わっていく有機的な空間を味わいながら、

わたしたちの街の公園やアートのかたちを考えてみようと思います。

 


 

<鴨江アートセンターより>
2017年にレジデンスアーティストとして制作した宙宙が再び鴨江アートセンターに戻ってきます。今回は公開制作とワークショップと展覧会という3本立てで、冬のアートセンターに訪れたみなさんを1万メートルの海底へといざないます。見る、聞く、触る、つくる、・・・訪れたみなさんの好きな方法で宙宙海中公園で遊んでくださいね。

 

●展覧会

「宙宙海中公園」を開放します。期間中、空間は生き物のように変化していきます。移り変わっていく公園を体験しに、何度も遊びにきてくださいね!

日時:2020年1月17日(金)~2月2日(日)
開館時間中(9:00~21:30)はいつでもご覧になれます。

 

●宙宙×土土ワークショップ 「海中生物」

海は地球の大部分を占めていて、深いところは1万メートル超える!そうです。深さ平均は富士山くらいあるので、へんな生物や植物がきっとうようよしている気がします。わたしたちは海の表面しか知らないけれど、そんな深く広〜い海の世界に思いをはせながら、新種の生物を発見しましょう。

日にち:2020年1月19日(日)と26日(日)
時 間:10:00〜17:00 
*材料の都合などで早めに終わることもあります。
*10時、11時、13時、14時、15時、16時からワークショップの説明をします。説明を聞くところから参加してください。どの回に出てもOKです。
定員:なし(申込不要当日直接会場へ※会場内が混みあいましたら入場制限をさせていただきます)

会期最終日2月2日(日)に宙宙海中公園でクロージングを兼ねてみんなで持ち寄りピクニックをするかもしれません。ワークショップでつくった作品を見せ合う時間もつくろうと思っていますので、ぜひご参加ください。

 

●街の公園を想像する 「こんな公園あったらいいな」

展覧会期間中、街の公園を自由に想像するスペースを設けます。絵、文章、立体など表現方法も自由。みんなを呼びたくなるような、想像するだけで楽しくなるような、あなたの公園を描いてみましょう。

 

●宙宙 進行中プロジェクト

京都芸術センターco-program2019 カテゴリーC
宙宙「水になる」 2019.12.6-12.22の金土日 京都芸術センター
京都芸術センター https://www.kac.or.jp/events/26644/
宙宙ホームページ https://www.chuchuworks.com/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

透明なもの、半透明なものを集めています

 

宙宙海中公園では透明なもの、半透明なものを集めています。集まった素材は宙宙海中公園の空間づくりに使われます。

透明、半透明の、プラスチック、ひも、布など
レースっぽいもの、透ける
ビニール系のもの、ふわふわな感じなもの
あまり人工的な色合いのものでなく、自然に溶け込みやすい色合いのものを集めたいと思っています。
たまごの容器もたくさん集めたいです。

持ってきてくださった方は、「持ってきたよシート」に記入してください。

 

集める期間:2019年12月1日~2020年1月16日
集める場所:浜松市鴨江アートセンター1階ロビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<1/29追記>

宙宙海中公園
ピクニック&ライブ

会場:宙宙海中公園(浜松市鴨江アートセンター101号室)
日時:2月2日(日)※展覧会最終日

16:00頃~ 展覧会クロージングを兼ねた持ち寄りピクニックをゆっくりとはじめます
17:00頃~ 浜松市を拠点に活動するお琴と電子楽器のユニット「オコトロン」を招いてのクロージングライブ 演奏:オコトロン ※投げ銭制、予約不要

どなたでも参加できます。
ぜひお立ち寄りください。

※宙宙海中公園の会期中に「海中生物」を作った参加者の方へ
15:00頃から順次吊り下げている生物を手渡していきますので、受け取りに来て下さい。受け取ったら公園内で泳がせたり、一緒にピクニックしたり、LED豆電球を入れて光らせてみたり(1個50円で販売)などして楽しんでくださいね。

※「持ち寄りピクニック」は、公園でピクニックをするイメージで宙宙海中公園で過ごす時間です。お弁当やサンドイッチやお菓子、フルーツ、コーヒーやジュースなどピクニックで食べたいものを持ち寄って宙宙海中公園の最終日を楽しんでください。


 

イベント情報

開催日 -
開催時間 9:00〜21:30
会場 鴨江アートセンター 1階 101
参加費 展覧会入場料、ワークショップ参加費とも 無料
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

アーティストプロフィール

宙宙/土土

宙宙 chuchu 鏑木麻美 Kaburagi Asami 愛知県田原市生まれ 現在は京都を拠点に活動 2001 アイスランド芸術大学交換留学 (アイスランド) 2003 サザンプトン大学美術学部彫刻科卒業 (イギリス) 2017 「宙宙」

宙宙 chuchu
鏑木麻美 Kaburagi Asami
愛知県田原市生まれ 現在は京都を拠点に活動
2001 アイスランド芸術大学交換留学 (アイスランド)
2003 サザンプトン大学美術学部彫刻科卒業 (イギリス)
2017 「宙宙」アート活動を開始
2019 京都芸術センターco-program(京都芸術センター)

土土 dodo
子ども美術教室
豊橋市と田原市で、3つの教室をひらいています。
子どもたちひとりひとりの感性を大切に、それぞれのじぶんの気持ちを大切にして作ったり描いたりしています。自由にのびのびと、表現できる場であるように

協力:タテイシヒロシ