メイン コンテンツにスキップ

 きれいな川の上流にしか住まない魚、気候に合わせて住む土地を変える鳥…。いきものたちには、それぞれにぴったりのすみかがあります。
 新しい土地に訪れたとき、暮らしの環境が変わったとき。自分の居場所をどうやって見つけますか?自分のすみかをどのように探しますか?
 自然といきものたちの関わりを考える部活「魚部(ぎょぶ)」の山内さんを話題提供者にお迎えして、自然に暮らすいきもの・町で生きる人間問わず、私たちのすみかのさがしかたについて一緒に話してみませんか。山内さんが、ここ浜松の生態系を覗いて見えてきたこともお伺いします。

「魚部(ぎょぶ)」とは
近所の川に入って魚や虫などを捕って調べる部活動。もとは北九州高校発祥の部活だったが、今ではいきもの好きが誰でも参加できる市民部活となり、部員たちが全国各地の住処で、水辺の生物調査を通して環境の大切さを知る活動を展開中。

【こんな方はぜひご参加ください!】
浜松で暮らし始めた人、久々に戻ってきた人、長く住んでいる人、浜松で居場所をつくろうと考えている人、いきもの好き、魚好き、自然好き、山や川、海が好きな人、グループ活動が好きな人、浜松にどんな生き物がいるのか興味がある人、サードプレイスを探している人など。

【トークの内容】
・「魚部(ぎょぶ)」について
・浜松の生態系について
・わたしたちの「すみか」について

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

イベント情報

開催日
開催時間 18:00~20:00
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料
定員 10名(先着順)
対象 中学生以上
持ち物 自分の「いきものとの思い出の場所」エピソードがあれば思い浮かべてご参加下さい。
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

ファシリテーター

プロフィール画像

山内盛二郎

浜松・魚部。1982生まれ。福岡県立北九州高校にて魚部・サッカーと二刀流。高校魚部時代は、魚類捕獲飼育生息調査に尽力。またビオトープ造りにも携わる。高校卒業後、福岡ECOコミュニュケーションアート専門学校水族館・アクアリストコース卒業後、現

浜松・魚部。1982生まれ。福岡県立北九州高校にて魚部・サッカーと二刀流。高校魚部時代は、魚類捕獲飼育生息調査に尽力。またビオトープ造りにも携わる。高校卒業後、福岡ECOコミュニュケーションアート専門学校水族館・アクアリストコース卒業後、現在は、愛知・静岡・福岡を拠点とする企業に勤める傍ら、浜松・魚部として活動。サッカーコーチもして今でも二刀流(笑)。

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2021年2月13日〆切)

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。

浜松市鴨江アートセンター
Tel. 053-458-5360
E-MAIL. k.a.c@kamoeartcenter.org