メイン コンテンツにスキップ

煎茶に煎った玄米を混ぜて淹れる香ばしいお茶、「玄米茶」。今回のワークショップでは、オリジナルの玄米茶をつくります。「焙烙(ほうろく)」を使って玄米を煎ったり、玄米と合わせるお茶を選んだりして自分だけの組み合わせをつくりましょう。愛知県新城市で有機栽培の緑茶・紅茶を栽培している「鈴木製茶」の三代目であり、日本茶インストラクターの鈴木克也さんがファシリテーターです。


  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

-かもえのあさいちワークショップとは-

食べること、育てること、つくること、その周辺にあるさまざまなことを本質的に掘り下げてつなぎ直し、人間の存在にかかせない食文化の新しい価値を見出すことを目的に開催するワークショップシリーズ。朝市「かもえのあさいち」と同時開催。

イベント情報

開催日
開催時間 10:00~12:00
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
持ち物 なし
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

ファシリテータープロフィール

プロフィール画像

鈴木克也

地元高校卒業後、静岡県の茶業試験場で2年間、その後、京都宇治の茶問屋で修行。煎茶、抹茶のブレンドと流通を学ぶ。2011年より鈴木製茶の3代目として無農薬、無化学肥料で有機栽培の茶の栽培・製造・販売。平成26年度紅茶プロジェクト・農林水産省経

地元高校卒業後、静岡県の茶業試験場で2年間、その後、京都宇治の茶問屋で修行。煎茶、抹茶のブレンドと流通を学ぶ。2011年より鈴木製茶の3代目として無農薬、無化学肥料で有機栽培の茶の栽培・製造・販売。平成26年度紅茶プロジェクト・農林水産省経営局長賞。日本茶インストラクター。

イベント参加について

申し込み方法

2022年8月15日より予約受付開始

申し込み受付 8月15日(月)9:00~
お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。

・タイトル、日時
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生以下の場合)
・開催を知ったきっかけ

浜松市鴨江アートセンター
浜松市中区鴨江町1番地 
窓口: 9:00~21:30
TEL: 053-458-5360 E-mail: k.a.c@kamoeartcenter.org