メイン コンテンツにスキップ

日本の漢字はもともと中国から伝わったものですが、長い時間を経て、日本独自の意味や書き方を持つようになりました。今回のトークでは日本で中国語を教えている羅先生を迎えて、日本の漢字と中国の漢字を見比べながら、日中両国の言語や文化の話をします。中国の文化に関心のある方や漢字が好きな方はもちろん、今まで中国のことを知らなかった方も、気軽に参加していただけます。2022年は日中国交正常化50周年です。一緒に日本と中国の漢字や文化に触れてみませんか?

・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
・入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクの着用にご協力お願いいたします。
・会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイト等に掲載されることがあります。

イベント情報

開催日
開催時間 14:00~16:00
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 無料
定員 20名(先着順)
対象 小学4年生以上
持ち物 なし
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール

プロフィール画像

羅 沢宇 (ら たくう)

静岡文化芸術大学多文化・多言語教育研究センター特任講師。中国上海市出身。上海交通大学日本語学科卒、同大学院日本語言語文学専攻修士課程修了、北海道大学大学院教育学専攻博士後期課程単位取得退学。文学修士。2014年より現職。専門は言語接触および

静岡文化芸術大学多文化・多言語教育研究センター特任講師。中国上海市出身。上海交通大学日本語学科卒、同大学院日本語言語文学専攻修士課程修了、北海道大学大学院教育学専攻博士後期課程単位取得退学。文学修士。2014年より現職。専門は言語接触および言語教育。主著に『日語能力考試解題分析与実践演練(1級語法)』(上海教育出版社)、「量詞“匹”特殊義項的生成與消亡――從日語對漢語影響的角度」(『日本学研究24』)、「『逆向転移』に関する研究の展望」(『静岡文化芸術大学研究紀要18』)など。

イベント参加について

申し込み方法

2022年10月17日より予約受付開始

申込期間:2022年10月17日(月)9:00~定員に達するまで
お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。

・開催日時
・イベント名
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生以下の場合)
・開催を知ったきっかけ        

浜松市鴨江アートセンター
静岡県浜松市中区鴨江町1番地
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 E-mail:k.a.c@kamoeartcenter.org