メイン コンテンツにスキップ

鴨江アートセンターの階段の踊り場にひっそりとある4つの飾り棚“ニッチ”での小さな展覧会シリーズ「kac niche collection」で、絵画作品を展示する菅澤薫さん(会期:6月5日(水)~7月15日(月))と、展示作品を一緒に鑑賞し、作品についてお話ししましょう。
浜松市を拠点に活動するアーティストの菅澤薫さんは、過去10年間ストッキングをモチーフとした作品群に取り組んできました。今回のトークでは、これまでの活動と作品を振り返りながら、菅澤さんの今後の活動の展望をお話しいただきます。

当日はお茶菓子をご用意してお待ちしております。お気軽にご参加ください。

kac niche collectionについて〉
鴨江アートセンターの階段の踊り場にある4つの飾り棚、“ニッチ”。
昭和3年築の歴史的建築にひっそりとあるこの小さな空間に、当館ゆかりの作家の作品を展示します。開館時間中、いつでも作品を見ることができるスペースです。
絵画、イラストレーション、彫刻、工芸、電子楽器など、アートセンターniche展ならではのアートとの出会いがきっとあります。

ゲストプロフィール

撮影 大塚敬太

菅澤薫 SUGASAWA Kaoru

一言では括れない複雑な感情やそこから派生する身体の感覚を、人と主にストッキング・浴槽を組み合わせて、テンペラと油彩の混合技法を用いて表現している。

<略歴>
1989年埼玉県生まれ。
2019年筑波大学大学院で博士号(芸術学)取得。
現在、浜松学院大学短期大学部(幼児教育科)専任講師。

<入選・受賞歴>
2015年 第2回CAF賞展 入選(3331 Arts Chiyoda/秋葉原)
2015年 第2回TERRADA ART AWARD入選(T-art gallery/天王洲アイル)
2016年 明日をひらく絵画 第34回上野の森美術館大賞展 優秀賞(彫刻の森美術館賞)(上野の森美術館/上野)
2017年 FACE展 2017 損保ジャパン日本興亜美術賞展 入選(’18)(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館/新宿)
2021年 第23回雪梁舎 フィレンツェ賞展 佳作(雪梁舎美術館/新潟、東京都美術館/上野)

<スカラシップ>
2015年 公益財団法人佐藤国際文化育英財団 平成27年度 第25期奨学生
2015年 第30回ホルべイン・スカラシップ 奨学生

<個展>
2018年 菅澤薫個展『想いの欠片』(アートもりもと/銀座)
2019年 菅澤薫個展『歪な巣』(コート・ギャラリー国立/国立)
2021年 菅澤薫個展『密やかな巣』(アートもりもと/銀座)
その他、グループ展多数

Facebook: https://www.facebook.com/kaoru.sugasawa
Twitter: https://twitter.com/runrun1114
Instagram: https://www.instagram.com/sugasawa.kaoru/

・会場内の写真が当館ウェブサイトなどに掲載されることがあります。

・トークの途中、実際に階段踊り場に展示されている作品を鑑賞するツアーを行います。階段の昇り降りがむずかしい人は申込時にその旨お伝えください。(館内にはエレベーターが設置されていますが、展示場所へは階段を昇り降りする必要があります。)

イベント情報

開催日
開催時間 14:00~16:00
会場 鴨江アートセンター
参加費 100円(お茶菓子つき)
定員 20名(先着順)
対象 内容は高校生以上向けですが、高校生未満のご参加・同伴可能です。
持ち物 なし
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2024年6月21日〆切)

申込期間:2024年5月15日(水)9:00~定員に達するまで
お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。
メール、電話、窓口にて承ります。
・「kac niche collection 2024菅澤薫展 鑑賞ツアー&アーティストトーク」2024年7月6日(土)14:00-16:00
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生以下の場合)
・開催を知ったきっかけ

浜松市鴨江アートセンター
静岡県浜松市中央区鴨江町1番地 
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 E-mail:event@kamoeartcenter.org