メイン コンテンツにスキップ

<おしらせ>定員に達したためお申込み受付を終了しました

いきもの好きで、“いきものだもの“という名前でイラストを描いているアーティストの大石さんを迎えて、“自分の大好きなもの”をモチーフに巨大な旗をつくります。一人一枚ほんの小さな紙に絵を描き、アナログな方法で拡大しておおきな旗にします。アーティストが大きな作品をつくるときの一つの方法を追体験します。

イベント情報

開催日
開催時間 13:00~17:00
会場 鴨江アートセンター
参加費 1,000円
定員 20名(先着順)
対象 小学生以上
持ち物 旗にする“自分の大好きなもの”を思い浮かべてきてください。 汚れてもよい服装でお越しください。
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
注意事項 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容が変更・延期となる可能性があります。その場合は、当館ウェブサイト(https://kamoeartcenter.org/)にてお知らせします。

アーティストプロフィール

プロフィール画像

大石晃裕

僕は“いきもの”の世界をテーマに、イラスト作品を制作しています。 色々ないきもの(犬や猫はもちろん、鳥、魚、虫、植物、菌類、なんでも…!)が好きで、それら全てをいきいきと描けるように日々研究を重ねています。 イラストは、インターネットや印刷

僕は“いきもの”の世界をテーマに、イラスト作品を制作しています。
色々ないきもの(犬や猫はもちろん、鳥、魚、虫、植物、菌類、なんでも…!)が好きで、それら全てをいきいきと描けるように日々研究を重ねています。
イラストは、インターネットや印刷物を通して多くの人にメッセージを伝えるアートの一分野です。僕のワークショップはそんなイラストの世界を、みんなで楽しむための時間です。

イベント参加について

申し込み方法

受付終了

6月17日9:00より "日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。
※当日につくった旗は、8月12日(水)~8月16日(日)までアートセンターに展示をいたします(ご希望の方のみ)。作品のお持ち帰りはは8月17日(月)以降となります。お申込みの際には、展示参加の可否もお伝えください。