メイン コンテンツにスキップ

手動の活版印刷機(テキン)と金属活字、3Dプリンターでつくった当ワークショップ特製の樹脂版を使って、自分だけのコースターをつくります。三角形や四角形、半円など様々なかたちの樹脂版を自由に組み合わせて、オリジナルの模様を印刷します。ひらがな、カタカナ8文字以内で好きな言葉も入れられます。活版印刷×デジファブの新しい楽しみ方に触れるワークショップです。

※デジファブとはデジタルファブリケーションの略。デジタルデータをもとにレーザーカッターや3Dプリンターなどのデジタル工作機械で創造物を制作する技術のこと。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

イベント情報

開催日
開催時間 13:30〜16:00
会場 鴨江アートセンター
参加費 500円
定員 10名(先着順)
対象 中学生以上
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

ファシリテーター

プロフィール画像

大杉晃弘

コピーライター。浜松市生まれ。結婚情報誌などの制作ディレクターとして、企業の販促活動をサポート。2013年、浜松にUターン。“情報を整理し、価値化する”という編集的視点で販促、PR、ブランディングといった“価値を伝える”を仕事にする。また、

コピーライター。浜松市生まれ。結婚情報誌などの制作ディレクターとして、企業の販促活動をサポート。2013年、浜松にUターン。“情報を整理し、価値化する”という編集的視点で販促、PR、ブランディングといった“価値を伝える”を仕事にする。また、活版印刷工として名刺やポストカードなどの制作・印刷も行う。

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2020年10月18日〆切)

"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。