メイン コンテンツにスキップ

<おしらせ>定員に達したため、お申込み受付を終了しました。

浜松市鴨江アートセンター(KAC)と静岡県舞台芸術センター(SPAC)の連携企画「SPACxKAC」は、今年で5年目を迎えます。今年度の第一弾企画は、舞台衣裳ワークショップです。

物語のキャラクターを現実の俳優が演じるためには、どんなふうに舞台衣裳をデザインしたらいいのでしょうか?そのキャラクターが動物だったり、虫だったりしたら?

今回のワークショップは、小さな人形へ実際に衣裳を着せてみます。SPACの衣裳デザイナー・駒井友美子さんと一緒に、キャラクターを表現する衣裳デザインのアイデアや考え方を学んでみませんか?

※参加者の方へは事前にシナリオをお送りします。シナリオを読んでからご参加ください。



【SPACとは?】

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡市内にある専用の劇場や稽古場を拠点として、俳優、舞台技術・制作スタッフが活動を行う県立の劇団です。1997年から活動を開始、多彩なラインナップからなる舞台芸術作品の創造・上演とともに、地域へのアウトリーチ活動などにも取り組んでいます。
https://spac.or.jp

演劇創造の世界的拠点強化事業
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)・独立行政法人日本芸術文化振興会


・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
・入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクの着用にご協力お願いいたします。
・会場内の写真が鴨江アートセンター及びSPACのウェブサイト等に掲載されることがあります。

イベント情報

開催日
開催時間 14:00~16:00
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 500円
定員 15名(先着順)
対象 小学3年生以上
持ち物 裁ちばさみ(自分が使い慣れたものをご持参ください。会場にもご用意があります。)
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビ ル管理グループ)
協力 SPAC−静岡県舞台芸術センター

プロフィール

プロフィール画像

駒井友美子

静岡市出身。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション舞台衣裳科卒業。2010年よりSPACにて衣裳デザイン/製作を手掛ける。主な作品に『真夏の夜の夢』『顕れ~イニイエの涙~』『マダム・ボルジア』(以上、演出:宮城聰)などの他、『病は気から』(

静岡市出身。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション舞台衣裳科卒業。2010年よりSPACにて衣裳デザイン/製作を手掛ける。主な作品に『真夏の夜の夢』『顕れ~イニイエの涙~』『マダム・ボルジア』(以上、演出:宮城聰)などの他、『病は気から』(演出:ノゾエ征爾)、『変身』(演出:小野寺修二)、『サーカス物語』(演出:ユディ・タジュディン)などがある。近年はSPAC以外の舞台衣裳デザイン/製作にも携わり、活動の場を広げている。

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2022年8月14日〆切)

お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。

・開催日時
・ワークショップ名
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生以下の場合)
・メールアドレス
・開催を知ったきっかけ

浜松市鴨江アートセンター
静岡県浜松市中区鴨江町1番地
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 E-mail:k.a.c@kamoeartcenter.org