メイン コンテンツにスキップ

栗の木、樫の木、ひのき、松、さくら・・・浜松の天竜の森にはいろいろな木があります。今回はそんな天竜の山の中で作品をつくっている彫刻家の木下琢朗さんをお迎えして、木彫の初歩となる素材に親しむワークショップを開催します。
素材を手に取って触り、削ったり、穴をあけたりと手を加えることで、木の柔らかさ、固さ、表面の質感や色をとらえ、ひとつの作品をつくりましょう。数種類の木から自由に選んで組み合わせ、森にいる何かが住む小さな家をつくります。木を加工するのに便利ないろいろな道具を使います。

<展示>
ワークショップでつくった作品を展示する場所を設けます。
場所:鴨江アートセンター 2階ロビー
会期:ワークショップ終了後~1/22(日)開館時間中観覧可
※展示された作品は1/23(月)~1/29(日)の間に返却します。鴨江アートセンターまで受け取りにお出で下さい。
※展示への参加は任意です。

撮影:権田昭生

木下琢朗

1977年静岡県生まれ。東北芸術工科大学で彫刻を学ぶ。
大学卒業後、三年間伝統木彫刻を修行する。 近年では、その土地にある素材を生かす作品を発表している。それは、記憶を掘り起こし、物語を紡ぎ出すものである。土地が育んだ自然・伝統・芸術・人々等に着目している。さらにそこにある新しい価値を、同じ土壌で育った素材へ投影しながら、見つけていく。場からインスピレーションを感じとり、素材から根源的な何かを引き出すことが私の表現手段である。そのような表現手段を通じて、自然に活かされている生命の尊厳を深く考えていきたい。

ウェブサイト: https://creatorsbank.com/takurou/

Instagram:  https://www.instagram.com/takurokishita

Youtube:https://youtu.be/FdBqDzobk7o

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 参加時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 参加時の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

イベント情報

開催日
開催時間 ①10:00~12:00 ②13:30~15:30
会場 鴨江アートセンター
参加費 1,000円
定員 ①②とも各10名(先着順)
対象 小学校1年生~大人まで(小5以上は一人で参加可。小4以下は子ども1人につき保護者1名にあぶない作業をサポートしていただきます。)
持ち物 彫刻刀をお持ちの方はご持参ください。汚れてもいい服装でお越しください。
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール

イベント参加について

申し込み方法

2022年12月15日より予約受付開始

※2022年12月15日(木)9:00から申込受付開始です。

お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。

・タイトル、日時
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生以下の場合)
・開催を知ったきっかけ

浜松市鴨江アートセンター
浜松市中区鴨江町1番地 
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 E-mail:k.a.c@kamoeartcenter.org