メイン コンテンツにスキップ

今年で9回目を迎える、毎年恒例の張り子づくりワークショップ「くるとしのはりこ」。紙を、一枚、また一枚と貼り重ねる張り子づくりの時間。去る年に想いを馳せながら、来る年を一緒に迎える張り子をつくりましょう。来年の干支は「卯」です。ファシリテーターの横村さんとうさぎをモチーフに自由に張り子をつくりましょう。
※他のモチーフでの制作も可能です。

1回目:2022年12月4日(日)10:00~12:00
2回目:2022年12月11日(日)10:00~12:00
*両日のご参加をお願いいたします。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

イベント情報

開催日 -
開催時間 10:00~12:00
会場 鴨江アートセンター
参加費 1,000円(全2回分。1回目のご参加の際にお支払いください。)
定員 20名(先着順)
対象 両日のご参加が可能な方。保護者の判断により作業できそうな場合、お子様でも参加できます。
持ち物 汚れてもいい服装、手拭きタオル、持ち帰り用の袋(濡れたり汚れたりしてもいいもの)、エプロン(必要な方)
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

アーティストプロフィール

プロフィール画像

横村雄輝

1988年生まれの辰年。浜松出身。普段は障がい者施設の職員として働いているが、休みなどに張り子作品を作ったり、講座を依頼されて開催したりしている。お面、置き物、雑貨などの作品を作って来たが、最近では正方形のブロックと言ったシンプルな造形の張

1988年生まれの辰年。浜松出身。普段は障がい者施設の職員として働いているが、休みなどに張り子作品を作ったり、講座を依頼されて開催したりしている。お面、置き物、雑貨などの作品を作って来たが、最近では正方形のブロックと言ったシンプルな造形の張り子を作っている。

イベント参加について

申し込み方法

2022年10月17日より予約受付開始

申し込み受付 10月17日(月)9:00~
お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生まで)
・お申込みのきっかけ(何で知ったか)

浜松市鴨江アートセンター
Tel. 053-458-5360
E-MAIL. k.a.c@kamoeartcenter.org