メイン コンテンツにスキップ

自分の部屋の本棚に写真集は何冊ありますか?

今回の写真集をテーマにしたトークでは、写真家の小林久人さんが所有している写真集の中から50冊以上が鴨江アートセンターにやってきます。たくさんの写真集を一度に見比べながら話すことで、様々なジャンルの写真集や歴史、写真家としての仕事、展示写真と写真集の違いなど、写真作品の見方について知ることができます。

※参加者の皆さんも写真集を持っている方は持参してください。
無くてもご参加いただけます。

※写真集に触れる際は手指の消毒をお願いします。使い捨て手袋のご用意がありますので、ご希望の方はご利用ください。


・新型コロナウイルス感染症の状況により、内容が変更・延期となる可能性があります。
・入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
・会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイト等に掲載されることがあります。

イベント情報

開催日
開催時間 14:00~16:00 ※トーク時間内に写真集を閲覧する時間を設けていますが、よりゆっくりご覧になりたい方は13:30から14:00の間に自由に閲覧していただけます。
会場 鴨江アートセンター
参加費 無料
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上 ※作品の性質上、暴力的、性的な表現が含まれる場合があります。あらかじめご了承ください。
持ち物 写真集1冊、様式自由(作家の作品集のほか、自分が写真集だと思うものなら何でもOK)
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール

プロフィール画像

小林 久人

1971年静岡県浜松市生まれ。2013年Arts Initiative Tokyo アーティストコース修了。2016年浜松市鴨江アートセンター アーティスト・イン・レジデンス。2019年後藤繁雄スーパースクール修了。写真を作品にしていく上で

1971年静岡県浜松市生まれ。2013年Arts Initiative Tokyo アーティストコース修了。2016年浜松市鴨江アートセンター アーティスト・イン・レジデンス。2019年後藤繁雄スーパースクール修了。写真を作品にしていく上で社会との繋がりや、自分の内面と対峙することを大切にし、制作している。主な個展に-Collections-(京都2016年)、主なグループ展にGuizhou Original Photo Festival(中国2016年)、六甲山国際写真祭(兵庫2016年)、富士の山ビエンナーレ(富士市2018)などがある。またGLOBAL WORK CAFE イオンモール浜松市野店にて展示。現在10回目の展示を行っている。

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2021年9月3日〆切)

7/15(木)9:00からお申込み受付を開始します。
お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。

・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生まで)
・お申込みのきっかけ(何で知ったか)

浜松市鴨江アートセンター
浜松市中区鴨江町1番地 
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 E-mail: k.a.c@kamoeartcenter.org