メイン コンテンツにスキップ

浜松の音楽、歴史、文化を独自の視点で読み解き、絵画7作品として昇華します。

アーティストメッセージ
浜松駅前を離れるとのんびりとした印象を受けますが、実はこの街、悲惨な歴史を乗り越えた過去があります。作品の随所に”やらまいか魂”を感じていただけたら幸いです。(渋田薫)

※制作場所として使用していた202号室を会場にして7作品の制作過程を公開します。併せてご覧ください。

渋田 薫 Kaoru SHIBUTA
北海道の大自然でのびのびと育つ。音楽、自然音のリサーチを元に共感覚的に絵画へ変換する。これまでにバルセロナ芸術文化センターEspronceda、エリザベスジョーンズアートセンター、サンタモニカ美術館、ロシア国立現代アートセンターNCCAなど世界各地のアーティストインレジデンスで制作発表を行っている。14th Arte Laguna Prize特別賞(Arsenal, ヴェネツィア)。2020年の主な展示に『Little Vioces』(Kensington + Chelsea Art Week ロンドン), 『Vartual Artists Trail』(Sydenham Arts.  ロンドン), 『After Greed Became Form』(White Rectangle Gallery ロンドン), Google Art & Culture Exhibition (Art Aia LA DOLCE ベルリン),『International Mural by Mail』 (Elisabeth Jones Art Center, ポートランド)など。

instagram: http://instagram.com/shibuta_arts
Facebook: http://www.facebook.com/kaoru.shibuta75


●新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
●入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
●会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。


2020年度鴨江アートセンター制作場所提供事業アーティスト・イン・レジデンス成果発表

イベント情報

開催日 -
開催時間 11:00〜18:00
会場 鴨江アートセンター 3階 301
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール