メイン コンテンツにスキップ

味噌の違いを比べてみませんか?
主な材料は大豆・塩・麹とシンプルですが、白味噌や赤味噌、甘口、辛口、つくられた地域によっても異なる特徴があり、味わいも様々です。お店の棚にはたくさんの種類があるのに、どれにすればいいか迷ってしまって、結局いつもと同じ味噌…そんな経験はありませんか?
浜松市中区で、昔ながらの方法で味噌を手づくりしている加藤醤油さんをお迎えし、味噌についての知識を深めます。保存方法、おすすめの使い方も伺います。味噌について深く知る時間です。


  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

-かもえのあさいちワークショップとは-

食べること、育てること、つくること、その周辺にあるさまざまなことを本質的に掘り下げてつなぎ直し、人間の存在にかかせない食文化の新しい価値を見出すことを目的に開催するワークショップシリーズ。朝市「かもえのあさいち」と同時開催。

イベント情報

開催日
開催時間 10:00~12:00
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 500円
定員 10名(先着順)
対象 中学生以上
持ち物 なし
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

ファシリテータープロフィール

プロフィール画像

虎岩博之

有限会社 加藤醤油 代表取締役。昭和43年生まれ。平成9年より妻の実家である加藤醤油に勤務。地元材料と昔ながらの製法にこだわった手づくりの醤油、味噌の製造を行う。区画整理に伴い平成22年に天竜杉と土壁を用いた蔵に建て替え以来、工房見学や味噌

有限会社 加藤醤油 代表取締役。昭和43年生まれ。平成9年より妻の実家である加藤醤油に勤務。地元材料と昔ながらの製法にこだわった手づくりの醤油、味噌の製造を行う。区画整理に伴い平成22年に天竜杉と土壁を用いた蔵に建て替え以来、工房見学や味噌づくり体験などを積極的に行う。小学校での『しょうゆもの知り博士の出前授業』やSBS学苑の講師、自主開催の各種講座などを通し、食育活動にも力を注ぐ。

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2021年3月20日〆切)

申し込み受付 1月15日(金)9:00~
"日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ"を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。