メイン コンテンツにスキップ

「エディブルフラワー」とは、食べられる花のこと。色とりどりの花が、お菓子や料理を華やかに彩っているのを見たことがある人も多いでしょう。今回は、エディブルフラワーを育てること・食べることについてのワークショップです!「そもそも、なぜ花を食べることができるの?」「野菜のようにお店に並ぶことが少ないのはなぜ?」など、意外と知らないエディブルフラワーについて深く知る時間です。


  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
  • 入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
  • 会場内の写真が鴨江アートセンターのウェブサイトなどに掲載されることがあります。

ファシリテータープロフィール

川嶋 基史
おとなりさんち主宰兼広報販売担当。元お笑い芸人のアボカド農家。大学で土壌微生物化学を専攻する。土中の微生物を上手く利用して美味しい野菜は作れると、地元浜松で就農。いろんな野菜を作れる浜松の風土を活用し、オール浜松の野菜で最高の食卓をプロデュースしたいと、志を共に持つ各人材をスカウト、紆余曲折を経て2019年1月におとなりさんちを結成。有機質バランス栽培を主体とした超地産地消の農業ユニットとして現在活動中。


-かもえのあさいちワークショップとは-

食べること、育てること、つくること、その周辺にあるさまざまなことを本質的に掘り下げてつなぎ直し、人間の存在にかかせない食文化の新しい価値を見出すことを目的に開催するワークショップシリーズ。朝市「かもえのあさいち」と同時開催。

イベント情報

開催日
開催時間 10:00~12:00
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 500円
定員 20名(先着順)
対象 中学生以上
持ち物 汚れてもいい服装、手袋(軍手やビニール手袋など)
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2023年1月21日〆切)

申し込み受付 11月15日(火)9:00~
お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。メール、電話、窓口にて承ります。
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生まで)
・お申込みのきっかけ(何で知ったか)

浜松市鴨江アートセンター
浜松市中区鴨江町1番地 
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 E-mail:k.a.c@kamoeartcenter.org