メイン コンテンツにスキップ

自分の描いた絵を、いろいろな場所に置いて写真に撮るワークショップです。

好きな絵を描いて、その絵にぴったりの場所を探す? 

お気に入りの場所を見つけて、そこに合う絵を描く? 

どちらもOKです!さあ、演出家になって、あなただけの楽しい作品を作りましょう。

ファシリテーター 笹埜八郎

<制作について>
自分は、どのように周りの世界や人と関わることができるのか? 誰もが表現すること、とくに絵を描くことの意味は何か? 表現に気づき合うことはどのように可能か? 等の問題を意識して美術の活動をしている。具体的には、日常生活やごく身近な風景の中から、ふと心に引っかかった場面を取り上げ、絵画や立体造形物等で作品にしている。これまで取り上げたテーマは「電柱と空」「野菜の無人販売」「田んぼや水路」「小さな生物と生命循環」「夜の景色」等。ごく身近な景色と、そこから呼び起こされる時間空間を超えた様々なイメージのつながりを意識して制作している。自分の展示が、年齢や文化背景その他さまざまな違いを持つ人たちの交わるターミナルのような場になることが理想である。美術に関わって、制作をしたり、他者の作品を体験したり、語り合ったりすることで、様々な境界を越えた新しい世界が広がればよいと考えている。

<略歴>
1958年 兵庫県 生まれ
1982年 東京藝術大学美術学部芸術学科 卒業
1982年~2019年  東京都および静岡県の特別支援学校に勤務
2019年より 作品制作発表活動を始める
現在 美術制作活動の傍ら、特別支援学校卒業生の美術活動サポートに関わっている

<個展・グループ展>
2019年~2023年 藤枝市アートカゲヤマ画廊 個展 (毎年1回)
2021年 藤枝市 美術イベント「びじゅつじょろん」展示参加、ワークショップ開催
2021年 上野の森美術館「日本の自然を描く」公募展
2022年 静岡市 フェルケール博物館 ギャラリーコーナー個展
2022年 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)公募入選者個展
2022年 静岡市ギャラリー十夢 「サムホール公募展」
2023年 静岡市ギャラリー十夢 個展
2023年 静岡市CCC HUB登録作家グループ展
2023年 神戸市長田区「下町芸術祭2023」展示参加
2023年 東京 長亭ギャラリー2023公募展

<受賞>
2021年 上野の森美術館「日本の自然を描く」公募展 優秀賞
2022年 静岡市ギャラリー十夢 「サムホール公募展」 大賞
2023年 第4回 KYOBASHI ART WALL公募   奨励賞 


Instagram:
https://www.instagram.com/sasachado/

  • 同じ内容で7/13(土)にも開催します。いずれかご都合いい方へご参加ください。7月のページ
  • 屋外で活動する場合があります。汚れてもいい服装で、熱中症・日焼け・虫よけの対策等をしてお越しください。
  • 会場内の写真が当館ウェブサイトなどに掲載されることがあります。

※このワークショップは浜松市鴨江アートセンター制作場所提供事業アーティスト・イン・レジデンスの一環として開催します。

イベント情報

開催日
開催時間 13:30〜15:30
会場 鴨江アートセンター 2階 201
参加費 100円/1人
定員 15名(先着順)
対象 小さなお子さんからおとなまで
持ち物 スマホ(カメラが使えてインターネット通信が可能なもの)
主催 浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

プロフィール

イベント参加について

申し込み方法

予約受付中(2024年6月16日〆切)

お申込みにあたり必要事項をご連絡ください。
メール、電話、窓口にて承ります。
・タイトル、日時
・参加者の氏名、よみがな
・電話番号
・学年(高校生以下の場合)
・開催を知ったきっかけ

浜松市鴨江アートセンター
浜松市中央区鴨江町1番地
窓口:9:00~21:30
TEL:053-458-5360 
専用E-mail:event@kamoeartcenter.org